スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老眼の予防と対策 

老眼が出始めてくると、老眼鏡を購入したり老眼治療をしたりと金銭的に大変になります。
また老眼になると老化現象の一つだと思って精神的にも大変になってくると思います。
ですから事前に老眼にならないためのトレーニングというものをしておくといいと思います。
目の焦点を合わせるためには水晶体という部分が大切になります。
この水晶体の部分がうまく機能しないと焦点が徐々に合わなくなってくると思います。
焦点が合わなくなる理由としては水晶体というのはカメラのオートフォーカスのように光によって厚みを調節しうまくピントを合わせるようにしていくのですが、この機能が年齢を重ねていくと衰えてくるのです。
これが老眼という事なのです。
ですからこの水晶体の調節機能を衰えさせないように、老化になる前にある程度トレーニングをしておくと、老化を遅らせることができるということになると思います。
ではどうやってトレーニングをしていけばいいのでしょうか。
以下にトレーニング方法を記述しますので是非参考にしてみてください。
1.目から15~20センチ離れたところにボールペンなど細長い棒みたいなものを立てます。
2.ボールペンの先の部分と、その奥の部分を交互に見るようにして焦点を、近くを見るようにあわせたり、遠くを見るようにあわせたりするようにするのです。
3.この交互に合わせる方法は1秒ごとに繰り返し遠くと近くを見るようにしましょう。
4.この方法を1分ほど続けるようにします。
気が付いたときに行うようにするだけでだいぶ違うと思います。
また毎日続けることで効果も出やすいと思いますので、是非毎日続けるようにしましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。